コスモテック
株式会社コスモテック

沿革HISTORY

1989年
11月
立川市に会社設立
1990年
4月
時計文字板用粘着剤を開発
8月
パラボラアンテナ用直接印刷の特許共同出願及び実用化
1991年
8月
カラー液晶パソコン用各種粘着シート部材の製造開始
1992年
4月
磁石用滑り止め特許出願、実用化
1993年
3月
再剥離可能粘着シート特許出願、実用化
10月
肌用転写シール(タトゥーシール)特許出願、実用化
1994年
11月
シリコーンゴムの成型法の特許出願
1997年
8月
フィルム電極用特殊シリコーンテープの開発、製造開始
1998年
8月
カラー液晶パソコン用各種反射シート部材の実用新案取得
1999年
2月
艶消しタトゥーシール用原紙『転写基板及び転写シール』の特許出願、実用化、商品化
2000年
7月
2層金属蒸着による遮光テープの特許出願と商品化
2001年
1月
キズ防止およびムラ防止機能付き反射シートに関する特許出願
2月
直下型のランプ近傍のみ劣化防止処理をしたコストの安い反射シート作成の特許出願
2002年
5月
本社工場を移転
7月
白色反射シートに対する黒色フィルムの積層に関する特許出願と商品化
11月
中国蘇州に加工工場設立
2003年
11月
ISO9001認証取得
2004年
2月
ミシン目ハーフ加工の特許出願と商品化
10月
ISO14001認証取得
2005年
7月
FPC固定用特殊テープの特許出願と商品化
2006年
7月
東京都瑞穂町に国内工場設立
10月
台湾・韓国にて登録商標「COSMOTAC」の認可が下りる
2007年
4月
アルミ2層蒸着の特許取得
5月
日本にて登録商標「COSMOTAC」の認可が下りる
7月
ソニーグリーンパートナー取得
2008年
3月
事業革新支援に関する東京都補助金の認可(認可番号 20産労商支第61号)
4月
導通結合加工に関する特許出願
2009年
1月
中国にて登録商標「COSMOTAC」の認可が下りる(第4880527号)
2月
密着防止反射フィルム特許出願
3月
難燃性接着シート特許出願と商品化
11月
キズ防止およびムラ防止機能付き反射シートの大型液晶TVへの採用
2010年
1月
中国にて登録商標「COSMOTEC」の認可が下りる
2011年
6月
世界初のPU系保護フィルムを上市、タッチパネルの保護フィルムとして採用
7月
蘇州第二工場設立
11月
PU系保護フィルムが多摩ブルー賞奨励賞を受賞
2012年
1月
台湾法人設立
8月
本社(工場)に瑞穂工場を統合
2013年
3月
香港法人設立
11月
韓国法人設立
「第1回TAMAブランド大賞」海外展開大賞受賞
2014年
12月
コスモテック ロゴマークを商標登録
第32回「優秀経営者顕彰」で【日刊工業新聞社賞】を受賞
2015年
9月
皮膚シールの特許取得
東京商工会議所「勇気ある経営大賞」奨励賞受賞
2016年
8月
東京都中小企業振興公社「東京のキラリ企業200社」に掲載
2017年
1月
2016年度経営者「環境力」大賞受賞
2016年度東京ビジネスデザインアワード優秀賞受賞
11月
「wemoウェアラブルメモ 」の発売を開始
「皮膚シール」が関東地方発明表彰の東京都知事賞を受賞
12月
韓国法人を売却
2018年
3月
医療機器製造業認可取得(13BZ201175)
5月
本社工場に試作開発用の塗工設備を導入
8月
「wemo ウェアラブルメモ 」がDezeen Awardを受賞
9月
「wemo ウェアラブルメモ 」が日本文具大賞 機能部門を受賞
10月
「wemo ウェアラブルメモ 」がグッドデザイン賞を受賞
12月
経済産業省の「地域未来牽引企業」に選定
2019年
6月
「wemo ウェアラブルメモ 」がG20大阪サミットの記念品に選定
7月
株式会社フェイスラボと「素肌シール」を共同開発
11月
会社創立30周年をむかえる
12月
「wemo ウェアラブルメモ 」がIAUD国際デザイン賞2019 銀賞 医療・福祉部門を受賞
「wemo ウェアラブルメモ 」が多摩ブルー賞 優秀賞および関東経済産業局長賞を受賞
台湾法人を閉鎖
2020年
1月
「wemo ウェアラブルメモ」が第21回JIDAデザインミュージアムセレクションに選定
3月
東京都信用金庫協会の優良企業表彰にて優秀賞を受賞